OS再インストールの周辺__反省点

    とりあえずOS再インストールと関連作業はほぼ終了したといってもいいのだが、最初にiTunesを起動した時に音楽データを読み込まなかったのが大きなミスで、手痛いファイル破損も一つ発見。後は特に問題は見当たらない。
    それにしてもiTunesの最初のファイル読み込みを後回しにできないのは、ちょっと嫌らしい設定じゃござんせんか?これから一曲一曲ライブラリーに読み込むのかと思うと・・・はぁ…。以前は途中からでもファイルをまとめて読み込むことができたはずなんだけどなぁ、記憶違いか? ま、ぼやいたところで、結局ちまちま一曲ずつ読みこんでいくしかないんだけど。。。
    そして、ファイル破損は、よりによってTIBET ROOMのラストファイル。たぶんOS入れ直しする前に起こったものでしょう。ま、10/7更新のデータがから比較的簡単に再現できるからiTunesの打撃に比べたら屁みたいなもんである。それより今後は、ラストアップデート版として更新毎に上書きでバックアップすることにする。面倒だけど仕方あるめ。

    同じデジタルでも、こういう無機質な作業ってのは虚しいね。確かに必要な手続きなんだけど、何が残るでもない。実体のないのは、ホント、もの足りない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中