私の2007年版と2008年版あんど身内話

    さぼってるわけじゃないよ。KI六のデータをWhat’s newに移してますのさ。さっき去年(2007年)のデータを引っ越し。それで、5月から年末にかけてデータがないから理由を探ってみるべくブログの過去ログを読み返してみた。
    いや〜介護福祉士してますねえ。とっても立派なことを書いてます。今年の私はなんちゅうダラケておるのだ!そういえば去年の8月から10月は大変だったな。一大事が立て続けに起こって、いまの私には想像がつかないほどてんてこ舞いでございました。仕事に介護に看病に家事に追いまくられ。そりゃ記録も抜けるし、ブログで精一杯だわさ。今回はカラス騒ぎませんし、蛇の夢も見てません。大丈夫です。直感です。何の胸騒ぎも起こりませんから。
    むしろ心配なのは姉一号(長女)の夫婦関係だったりする。離婚するとか言い出すし。。。今はなりを潜めてはいるもののDV夫なのでねえ(最近知らされたけど、母曰く「一時期よう痣を目の周りに作ってた」そうだ)。確かに何かと理不尽なヤツではあるが、姉にも落ち度がないわけではない。姉二号(次女)の「甘い!」という正義の味方攻撃と、母のあったことをちゃんと記録しとくように(裁判沙汰に備えて)という現実的なアドバイスと、不倫するくらい器用だったら心配せんのにと云う私の的確な「おことば」を賜り、今はとりあえず「頑張ってみる」と相成ったのだが、はたして。。。もちろん父には内緒です。あれ?何でこんな話になったのだろう。あ〜あ、身内の恥さらしてどうすんねん。

私の2007年版と2008年版あんど身内話」への1件のフィードバック

  1. おはようございます。
    身内の恥さらしではなく日本人は、まだ夫婦喧嘩はお互いに落ち度があると言って弱い奥さんのせいや我慢して収めていますが、顔に痣を作るような喧嘩は暴力ですよ。どんな事があっても男は手を出す奴はゴキブリ以下だね。
    こういう奴って社会ではたいした仕事してないよね。
    はぶさんはイケ面でK-1タイプじゃないからダメだけど悔しいね。
    はぶさんの年齢からしてお姉さんもまだ、人生これからでしょう。心を崩されない前にDV馬鹿男捨てたら如何ですか、素晴らしい人生があるかもしれませんよ!
    どんな事があろうと男の暴力は許しがたい!こういう奴アフガンや中東に連れて行きたいね。オレは女に暴力振るう奴、許せんのや!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中