海外からのアクセス時間

    海外からのアクセスにどれくらい時間がかかるかを調べてくれるサイトを見っけたので、早速HABU’s Guest Houseを調べてみた。

z.png
 

    ホウホウ、Google、Yahoo!に比べてMSNが妙に接続時間が長くないかい?と関係ないことも思いつつ、まずまず問題ないことに気を良くして、ではTIBET ROOMはどうじゃ?中国からの接続時間が楽しみじゃ…と思っていたら、

7ec96bb9.png

棒グラフがない。おまけにメイルアドレスを教えろと煩いんで、それ以上は何もせず。うそ。リロード繰り返して血迷い510もトライしたけど、やっぱり同じIPじゃけん駄目でした。当然そこはボランティアなサイトではなく、よく解んないけど色んなサービスを売り物にしている商業サイトです。もし外国向けにサイトを運営しているヒトがいればどないですぅ?

海外からのアクセス時間」への1件のフィードバック

  1. おはようございます。
    毎日、お邪魔虫してるのですが、一人で頑張っても棒グラフにはならないのですかね。
    昨日はショックを受けました。
    鳥葬の記事を読んでしまいました。凄いの一言!
    私も作家・故吉村昭が好きで彼の著書は殆ど読みました。
    その中で医科大学研究施設内で人体標本を作る職員の話があり、なるほどという感覚で読みましたが、はぶさんの記事は凄い!
    作家以上の迫力でした。記事や話では聞き及んでいましたがはぶさんの記事は見た人でないと記事に出来ないものです。
    モンゴルにもこの風習がありますが、同じ宗教なのでやるのですかね。
    日本の目黒に五百羅漢僧の話があり、僧侶が肝試しとかで墓場でワザワザ瞑想するとか、墓を掘り返して死体の衣服を自分で着るとかいう話があるのですが、はぶさんの記事で真実なんだと思ったりしてます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中