四十肩脱出

本日親父の外科外来の受診でした。とりあえず今日で外科の診療は終わり、今後は内科(消化器科)のみで、来週腹部のCT検査。最近病院ばっかり行ってますが、今日の外科卒業で少しは落ち着くかな。ちなみに昨日は別病院でおふくろの受診日だったけど、親父のことでバタバタしていた母はすっかり失念。なんだかんだ言って婆さんだからのう。と、四十肩を棚に上げる。誰がやねん!

そうそう、今日の朝、つまり今朝(・・・・)、寝床で起きなきゃな〜と思いながら寝返りをうった時「コキ」と慎ましやかに肩関節がなり、急に肩が軽く、動きやすくなった。もちろん肩や二の腕の痛みも随分マシになった。とはいうものの完治した訳ではなさそうで、腕を上げると上腕の筋が引っ張られるような痛みがまだ残っており、動かすのも怖々。

ま、だけど、かなり楽になった。何せ昨日までは服の着脱の度に肩も腕もズキンズキン痛み、その影響で肩甲骨の辺りや胸の筋肉が強ばって強ばって。。。これにHPいじりの肩こりが加わるから首から背中から左腕から広範囲凝りまくり。それが無くなった、若しくはかなり軽減したのだから、嬉しいのは嬉しいのだが、寧ろホッとしたって感覚の方が強い。

さて、そんな思いをしてまでHPをいじっておるのですが、今日ついに最後の手つかずの間「管理人室」をやっつけた。それも奥義と呼んでもいい究極の大技を繰り出して。ただし、これはプロには許されない禁じ手でござる。どんな手を使ったは、これも見てのお楽しみ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中