インタラクティブHABU’s Guest House

ども。
ホムペ弄りに没頭しすぎて京都のチベット追善法要、忘れてた。。。○| ̄|_

ま、過ぎたことは仕方がない…

それより、今回は試しにGmailを使って投稿。はてさて上手くいくでしょうか。

いろいろ試してゆくうちに、Googleって色んな使い道があることに気がついた。特にGoogle Docs(今さらというツッコミは甘んじて受ける)。ただ、巨大なGoogleサイトから一度見つけた筈のページを探し出すのが一苦労二苦労三苦労で、使い方を理解するのに時間がかかる。これはもう使って慣れろなので、管理人室関係でいろいろ試そうとしている。

さて、クラウドコンピューティングなんて言葉をご存知だろうか。IT関係のギョウカイ人でないと雲をつかむような意味なんだけど、とりあえずWikipediaで確かめましょ。
解りましたか? 間違いを恐れず私の解釈で言うと、データ管理とか難しいことは全てネットの向こう側の何かに任せて、それを利用してけば万事済む。コチラが用意するのは新しく作ったり入手したオリジナルのデータとインターネットに接続するためのコンピューター端末だけ___ということかな。まあ確実言えることは、決して新しい「何か」ではなく、なんかこけ脅しのような言葉で異論の多いIT用語ということだ。実際いま一つよく解らん概念で、結局インターネットを利用するこでしょ?と云いたくなるんだけど、わざわざこんな言葉を使うんだから商売道具として使えるんだろうと納得してみるのだが、厳しい筈のビジネス社会が間抜けに思える瞬間でもある。やれやれ…。
なーんてこと思いながら、昔こんな記事(「クラウドコンピューティング」がくだらない理由)とか他人事のように読みながら.mac(今はmobileMe)やiGoogleを利用して得意げな自分も間抜けの一員だと苦笑いしたことを、ふと思い出して赤面。。。オレみたいな経営者がいるからこけ脅しのマーケティングがビジネスの世界を闊歩できるんだな。
でも、考えてみれば恥じることはない。だって、クラウドコンピューティングという括りに問題がある訳で、そこに含まれる個々のサービス自体の問題ではないのだから。
ところで、今ここまで読んで「こいつは何故こんなこと書いておるのだ?」と思っている人はおられまいか。いや、いる筈だ。でも、それで良いんです。私もここまで書いてしまって「くだらない…」と感じ始めてます。要するに、最近わたしが騒いでるBiND2.5で実現できることや、その延長で試そうとしていることが、昔くだらないと感じた言葉で言い表せてしまうから口惜しいなということなんだけど、もうどうでもいいです。

あ、忘れるとこだったけど、皆さん見てくれましたやろか?Blog” TIBET ROOM”
今後、私のサイトではブログを特別扱いせず読み物コンテンツとして扱います。そして、よりインタラクティブな世界を開拓してゆきます。では、最後に何かご質問のある方は?___て、プレゼンかよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中