鳩とぼっちゃまと河童と

かかかか!
私が鳩ぽっぽ某大臣嫌いなのは、このブログで度々嫌みを書いているからご存知の方もおいででしょう。な〜にが直球勝負じゃ。危険球だらけの暴投ノーコン野郎が調子乗ってんじゃねえ!失言しても取り消すだけで謝罪なしのどこに正義があるねん。政界再編とかでかいこと言ってるけど、政局しか頭にない利権ボケに何ができるかね?

さて、結局郵政族の誰かさんたちから見限られた野郎の影で蠢きが見え隠れする政治屋がおりますね。一説によると、煙たかった某あ坊ちゃまは動きを封じ込めるつもりで三つの重要ポストを兼任させて忙殺しようとしたとか(あくまで噂ですけどね)。ところがどっこい、官僚と仲が良い(つまり、やりたいようにやらせる)から官僚任せで職務は楽勝、国際会議の機会が増えて国際的な知名度も上がっておりますねえ。おまけに坊ちゃまは尻尾を掴まれ、せっかくのお友達をまた一人切り離されてしまいそうです。まあ、最後の一行は書きすぎだとしても、ついに第三の首相候補と目されるまで着実に上ってきましたもんねえ。なんてったって小沢と太いつながりがある。

でもねえ、こんな旧態依然とした政治をいつまで続けるつもりなんでしょうか?正直、今の国民は変化を求めている。もちろんその方向は色々だろうが、兎に角何か変わって欲しい!誰でも良いから政権交代が見たいのである。つまり、多かれ少なかれ次の選挙で自民党が負けることを皆が期待している。そう書いたとて、あながち間違いじゃない空気が日本中に充満しているんじゃなかろうか。じっさい、今の現状が自民党のツケであることは動かしようのない事実なんだからね。以前の岡田代表の頃と比べて民主も少しは地に足つけてきている。そろそろお試しさせてやりたい気分もなきにしもあらず。

ところで、記者のぶら下がり取材の途中ですっと逃げ去った麻生総理であるが、その後ろ姿に女性記者が「総理それじゃ駄目でしょう」と大きく呆れていたのが笑えた。あの人は、冗談抜きで、駄目だね。誰が総理大臣にしたの?私には頼んだ覚えがありません。リコールできないんかね?本気で辞めて欲しいんだけど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中