情報の流れの中で

どもどもども、今日は写真ブログじゃないですよ。
ツイッター始めてから何日経ったのかなあ?ちょっと忘れましたが実感としては一ヶ月くらいかな。それなりにフォロワーも増えてきてツイッターらしくなってきた。
ただブログ同様に絡みにくい呟きばっかしてるから、滅多にreply(返信)しない。だからチャットっぽい展開は殆どない。まあ、その方が今は心地良かったりもする。

そえにしても、ツイッターをしてから明らかにネットへの関わり方が変わった。その結果として情報の流れ方にも明らかな変化が生じている。
これまでのブログにしてもmixiにしても、いったん情報の流れから抜け出してから情報を発信していた。
それがツイッターを始めてからは流れから出てしまうことなく情報を発信できるようになった。クライアントソフトを使えば、ツイッターのホームにいなくても目についたその場で情報をツイートしてしまうことも、思いついたことを呟きメモしておくことも可能である。こうして書いている間にも、今NY在住の日本人の呟き(会話)が、オノヨーコの呟き(というかこれはメッセージだな)が。NYは天気がいいようです。散歩日和だそうです。
あ、いかんいかん。ツイッターのスピードをブログに持ち込むのはちと無謀だった。
それから思うんだけど、ド素人の個人的ブログなんかだと、あてにならないランキングのポチにムキになるよりツイッターで更新情報を流す方がよっぽど効果があるような気がする。

突然memo:ブラジルにはレバノン人の巨大コミュニティーがある。レバノンとサウジは結構強いつながり。ゴーンさんはレバノン系ブラジリアン。

いきなり脈絡のない情報を挟んだけど、これがツイッターならクリック一つで済む。フォローするツイッターにもよるけど、結構脳の刺激になる。これはブログはもちろん、mixiでも味わえない世界。

もっとも、アメリカではFacebookの方が流行で、ツイッターはガキから「ダサイ」と言われているそうな。もっともFacerbookの人気もツイッター的な要素を取り入れたかららしい。だから、私が感じているのはツイッター的なものと言うべきなのかな?ま、どうだっていいけど。

うーん、ツイッターの話になっちゃった。本当はオリンピックの話にしようと思っていたんだけど、ま、よござんしょ。
ところで、HABU’s Guest Houseは明日中に新装開店する予定です。お楽しみに。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中