働かざるもの

私にとってチベットはライフワークである。これは嘘ではない。相当サボってはいるがね。

とはいうものの、この二年間を振り返ってみれば、何をした?
確かに最初の半年間は目まぐるしく移り変わる状況を必死でブログで速報していった。あの時は他にそういうサイトが見当たらないせいもあって使命感で頑張れた。でも、その後の腑抜け状態はなんじゃろね。
お金がない…___ナルホドそりゃそーだども、ならば金かけずに出来ることがある筈だで。
だからweb…___んなもんでウェブとは烏滸がましい。もっともっと頑張っちょる人は世の中いっぱいいーーーっぱいいる。実際二年前の3月からオリンピックにかけての自分と比べても、こんなの頑張ってるうちに入らない。てか何にもしてないじゃん。
確かに長年あたため続けてきた夢をいったん凍結しちゃったダメージは大きいし、実際、現実としてお金がないから身動きが取れない。それが負い目(いったい誰に対してだか…)でもあったことは確かだ。もちろんチベットに行く(行って帰ってきた)人へのやっかみもあったしね。そんな下らない低レベルな卑屈からチベット問題に背を向けていたところもある。
ま、何れにせよ生活力不足がいろんな形で足を引っ張っているのである。
したがって今後は急いで生活の立て直しをすることが肝要。でなきゃ安心して出費できない。出費できなきゃ何も出来ない。チベットどころか親の介護もままならんことになる。更に想定外とはいえ借金抱えた居候。一歩間違えたら洒落にならんよ。

と、そんなわけで当面チベット方面へのエネルギー配分を大きく下げることに決めた___などと大袈裟な表現だが、具体的にはとどのつまり仕事を早く見つけると云うことである。

以上が今しがた改めて認識し直したこと。
これは後退ではなく、ちょっとした遠回り。一度距離を置いて冷静にフリチベについて見つめ直す良い機会でもある。むしろ今までがズルズル無自覚に延ばしすぎたのだ。ネット環境も、より効率の良いものにして…などと既にタヌキの皮を数え始めるような頼りないヤツでございますが、数少ない「皆さま」どうか見捨てないでくださいね。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中