今年も海津大崎の桜を見に行き、惨敗ス。

まったく、今日行けば良かった。
今朝から昼過ぎまでの晴れっぷりが恨めしいほどに、昨日は風が強くて寒かった。大崩れこそしなかったけど、雲が空一面に広がり、桜の撮影には辛かったダよ。
そう、今年も行っただよ海津大崎。
海津大崎は有名な桜の名所なんだけど、簡単に説明すると、琵琶湖最北の半島の湖岸に4キロにわたって続く桜並木は日本の桜100選の一つにも選ばれている。去年初めて行ってみたら開花状態も天気もこれ以上は望めないくらいの絶好のタイミングで(ちなみに☞コチラ)、あまりにも大昂奮したものだから今年も我慢できずに行ったのだ。ちなみに、海津大崎は船から見る桜が有名なんだけど、陸(道)から眺めても凄くて、昨日は天気が今ひとつだったとはいえ圧巻であることに変わりはなかった。

それにしても桜の写真は難しいっス。ただでさえピント合わせが下手なのに、ピントが合っているのかどうなのか判りにくい。要するにオレがへたくそなんだが。。。まあ、しかし今年はまだ7分から8分咲きというので偵察のつもりだったし、満開という清水の桜にも寄ってみたしね(最初の二枚)_と、言ったところで負け惜しみにしかならない惨敗。おまけに、いくらRAWとはいえSDカードが途中で容量不足という恥ずかしいお勉強までしてしまった。でも、めげずに恥じ晒すワケさ。
あ、途中で鋤の入ってない田んぼとその畦道に蹄の足跡を見つけたけど、恐らく田んぼをヌタ場にしていたイノシシのものではなかろうか。そんな気がした。

ところで、flickrにアップするつもりで補正済みのまま放置の写真がiPhotoにどんどん溜まってゆく。そのうちどんどんアップしてゆこうと思うのだが、それ以上に写真をバカスカ撮っているので、いまだflickrに不慣れな状態が続いている。せめて慣れれば気楽にもっと早いペースで上げてゆくのだろうが、ま、この辺はゆっくりゆっくりビスターリ。

Dsc_0086
 奥に無料駐車場、お花見用の仮説トイレあり。
Dsc_0088

説明の看板。ソメイヨシノよりやや赤味が強い。

 

Dsc_0182

透明水彩画のオバちゃん。


Dsc_0237

牡丹桜?


 

 

 

追記:今回iPhotoのメール機能を使用。撮影場所と説明をデータに含めたら、撮影場所毎にギャラリーが作られたようだが、必ずしもそうでないような。説明が写真と違う場所になるのは如何したものか?やっぱり説明も場所データも入れない方がいいかもね。(メモ)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中