水散歩

Yellowlabradorlooking_new

 

ラブラドールレトリバー 

そして元来、凍るように冷たい海水の中で働いてきた犬種であるため、水遊びを非常に好む。寒くても海や川・湖を見つければ喜んで近づこうとするが、中には泳げないものもいる。http://ja.wikipedia.org/wiki/ラブラドール・レトリバー

 ツイッターは鯨祭。今日は重いねえ。
というわけでは、少しある。あ、でもブログの内容は一応書きたいから書くのですよん。オホホ。

それにしても本当に降りましたねえ雨が。おまけに昼頃だったっけ?地震。福島県が震源だったらしく揺れたのは東北から北関東辺りみたいやね。(ツイッターTLの観測より推測)
んー、何となく話題がどんどん離れてゆくのは何故?
雨降りだからって散歩を免除してくれるような犬はいませんかね?
ゲンキは雨だろうと雪だろうと嵐だろうと時間が来れば連れて行けと吠えるは鳴くは唸るは暴れるは、絶対に許してくれない。今日も勿論ウルサかった。
そのくせ歩き出すと耳を伏せ、喜んでる後姿に到底見えないのだ。が、ふと見上げる表情はご満悦である。でも濡れた草むらを顔で押し分けるのは嫌みたいで、そこだけオレの後を歩こうとする。現金なもんだ。ゲンキだけに…あ、書いちゃった。
で、いつもの川の堤防を歩いていて、向かう先の橋の上に傘をさして犬の散歩をする姿が目に入る。「雨の日に散歩なんかようするわ」と自分を棚にあげる。
更に歩くと、その橋の下の川原に大型犬が現れ、脱走犬だろうか、妙に昂奮した様子で走り始めた。ラブラドールだ。そのうちジャブジャブと川の中へざぶんと飛び込むと、頭から水浴びを楽しんでいたが、橋桁の影で見えなくなったらそのまま姿が見えなくなった。
何処いったんだろと見渡すと、先ほどの傘の散歩人がラブらしき背中の犬(色も同じベージュ)を連れているのが見えた。

ちなみにゲンキは水深1センチにも満たない水たまりを怖がるくせに、川の浅瀬は平気。あと1mくらいの川幅なら飛び越える。度胸ある小心者。わけ解りません。

さて、そろそろツイッターが流れ始めたな。

とりあえず今日はこの辺で。
ごきげんよう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中