夏の散歩といえば

夕方の散歩でのこと。
今日も堤防の上を歩いたが、途中で川原に降りた。昨日ラブが水浴びをしていた辺りである。
川の流れは増水して水流が速いものの水位は上がっておらず、さほど危険を感じなかったのでいつもの徒渉場所へ向かう。
そこは、こちら岸に(流れを緩める為のものだろうか?)ごろた石を詰めた網の袋が岩のように横たわり、対岸が川の浸食で削られたプチ崖である。川幅が狭いぶん水流が激しく、徒渉といっても飛び越えるのである。手ぶらなら立ち幅跳びで何とか飛び越えられる川幅だが、犬を連れているから躊躇いそうな、そんな微妙な幅なのだが、そこをゲンキが平気で飛び越えるのである。
川原に降りてからゲンキは若干昂奮気味に駆け回り、リード(引き綱)が目一杯になって止まると逆方向に走り、再びリードに引き止められて逆方向へまた走る。そんな事をしているうちに更に昂奮して何かに取り憑かれたように走り回っていた。ま、川原ではいつもの事だけど。
そんな調子で渡河地点に走ってゆき、何の躊躇もなくゲンキは対岸に向かって飛んだ。
しかし、その時リードは伸びきっていた為、ゲンキの身体は流れの上空で半回転して仰向きになり、どぼん。あ…

いやービックリしたけど、おかげで犬カキらしき動きが僅かだけど見れた。ラッキー。

なにか?

さて、

Hayabusa_image

ツイッターなどネット上で「はやぶさ」がどえりゃー盛り上がってましたねえ。
このところiPadやiPhoneなど「黒船」騒ぎでメイドインジャパンがぐらついていただけに、日本人としては嬉しさもひとしおやなあ〜と思っていたら、トラブル続きで一度は絶望視されもした劇的な帰還だけでなく、最後に地球の姿を見せて上げるなんて、ねえ!、おまけに花火のような憂愁の輝き!アンタこれ、泣かいでか!いやホンマやでしかし!ぁメガネメガネ…

と、まあ久しぶりに日本中が一つの出来事を感動をもって共有したんだけど、これが今夜、昂奮になるか、否か、頼みまっせ日本代表。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中