情報の処理についてちょっこし考えてみた。

さて、今日はWカップ日本vs.オランダがあるので、早く今日の分のブログを仕上げないとという落ち着かない気分がある。別に明日でもいいんだけど、それを考えだすとブログ更新が長く中断する切っ掛けになりかねないことも経験的に知っているから、ここ暫くは頑張って更新頻度を上げたい。
とはいうものの、ブログ3つにホムペ2サイトの管理、そこにツイッターが加わるから、それだけでもキッチリやれば本当はアップアップなんだけど、適当に手を抜きつつ、持続することをモットーにやっちょります。

て、文章完結しちゃっ駄目だって!そのうえ情報収集サボってきたからツケを挽回するのが大変だと、実は続くんだけど、そうなんです、モノグサな私としては更新大変なのです。そこを、ちょっこし気合い入れて頑張ろうという涙ぐましい文章になる筈だったのです。ええ読者の納得なんて要りませんとも。
さて、今回は当ブログだけでなくTIBET ROOMの今後にも絡む問題について個人的に考えてみる。といってもそれほど深く掘り下げず、ザックリとね。

チベットを専門にする研究者でも何でもない「シロウト」のサイトとしては、チベットの新しい情報を伝えることは凄く重要である。文献学では太刀打ちできないもんね。
生情報としては既に旅行記として自分の体験は公開している。あとは、現地の出来事、亡命社会での出来事、イベントなどエンタメ、フリチベ活動、などなど、その気になれば情報はネット上にいくらでも見つけることが出来る。
だから縮小前の旧TIBET ROOMでは大きなコーナー扱いで紹介していたけれど、結局あまりに手間がかかり過ぎて挫折した。
いや、もっと正確には、ツイッターをやり始めてからチマチマやっているのがバカらしくなってきたのである。ただでさえ数日〜週遅れの情報をアップするのに何時間もかかり、おまけに微々たるアクセス数。それがその場でリンクをツイートするだけで桁違いにより多くの目に止まる。これでは心が折れて当然だわね。

あかん、やっぱこういうのはぶっつけ本番で書くのは逆に効率悪い。いいかげん経験に学べよというツッコミは甘んじて受ける。
とにかく時間が差し迫ってきた。そう、散歩の時間。
とりあえずここまで。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中