しんみり

Img_0554

なんか眠いのにブログ書きたい気分になったので書くけれど特にネタを仕込んでおいた訳でもなく思いつきだけで書き始めてはいるものの別段こんな事は私にとっては珍しくも何ともないことなので気にせず書き続けながら何を書こうか考え続けているのだけれどホンマ何書こうかな?っちゅーわけで白羽の矢を立てられて怪我した瑣末話を始めよう。

このところ調子が悪いオフクロが買い物に行ったときのこと。
買い物終了の連絡に車で迎えにゆくと、出口付近のベンチで見知らぬ婆さんと話をしていた。
近所の知り合いかと会釈したが初対面だと言う。ベンチに座って待っていると隣に座って一方的に自分の身の上話を話してきたそうな。

見た目80歳くらい。前は京都で長年お偉いさんの秘書をしていたそうだ。旦那が亡くなってからも最近まで一人暮らしをしていたが、今は滋賀の長男夫婦の家族と同居しているらしい。でも夫亡き後も彼氏がいて、今でも付き合っているけれど6年前から会ってはいないそうだ。何か要領を得ない話だが、なんでも、持病を煩っていて心配をかけたくないから彼には内緒にしてあるとのこと。
まあ、そんな話をあーだこーだと一人ぺらぺら喋りまくったそうな。

認知症という感じには見えなかった。
むしろ普段の生活での孤独がそうさせるのだろうと思った。
もしかすると家の中に居場所がないのかな。かといって家を出てもご近所に顔見知りはなく…。

そんな事をつらつら考えていたら、少ししんみりしてしまった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中