スペインは「無敵艦隊」ではなくなった。

B_03166296

Wカップもついにベスト4が出そろいました。あれだけ南米が強いと言われていたのに、アルゼンチンがドイツに0−4で大敗、優勝候補筆頭だったブラジルもオランダに1−2で敗退。日本代表が惜敗したパラグアイもスペインには勝てなかった。で、けっきょく南米の生き残りはウルグアイのみ。尤も欧州勢が全て強いという訳でもないから、ここにきて欧州勢だ、南米勢だという言い方は、あまり意味ないね。

さて、本題へ入る前に、こちら(中東の窓 : 無敵艦隊(歴史の教訓?) http://bit.ly/dgGvOQ)を読んでくだされ。

という訳で、スペイン代表チームの枕詞が気になって仕方がない。念のため検索してみたら、

「無敵艦隊」はスペイン語Armada Invencibleの訳である。ただしこの名称は、この艦隊を壊滅させたイングランド人が、皮肉をこめて考案した通称である。本国スペインにおいては、「最高の祝福を受けた大いなる艦隊(Grande y Felicísima Armada)」と呼ばれていた。中立な視点からは、英語の文脈ではSpanish Armada、the Armadaなどと呼ぶ[1]。(無敵艦隊 – Wikipedia http://bit.ly/bF9SY4

サッカースペイン代表の日本における愛称。ただし、この呼称はかつてイギリス艦隊がスペイン艦隊を破った際、勝者のイギリス側がスペイン艦隊を揶揄してそう呼んだことにちなむ為、本来は蔑称である。少なくともスペイン側の自称ではない。(無敵艦隊とは – はてなキーワードhttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%B5%C5%A8%B4%CF%C2%E2

 

Invincible_armada

そりゃあね、スペイン代表は優勝候補と言われながらずーっと8強に入れなかったさ。でもね、自国代表が無敵艦隊と揶揄すらして貰えないレベルなのに、いくら愛称だといっても「無敵艦隊」はマズイでしょ。
おまけに今回はベスト8の壁を60年ぶりに突破したのだから、もう「無敵艦隊」と呼ぶのは止めた方がいい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中