iPhoneロック解除合法の記事など恥を忍んで知ったかぶる 

今までインプットが枯渇しようが何しようが、そげなもん関係あるけぃ!なノリでブログを続けてきたけど、最近ちょっと煮詰まりかけている。

その気になればいくらでもネタは思いつくのだが、ツイッターで小出ししたりネット情報の仕入れ方を変えたりしたせいか、書く気力が高まってくれないのだ。ま、焦るつもりはない。そのうち何とかなるでしょう。たぶん。
さて、久しぶりに背伸びしてIT関連のこと。
ホントはもっと書きたいんだけど、如何せん無知やし、ツイッター始めてから詳しい人が見る確率がグンと高くなって、以前のように見栄っ張りなハッタリがかませなくなってしまった。いや、かましてもいいんだけど、無用な恥は出来ればかきたくない。
でもね、恥を承知で書きたくなる情報があったのよ。
Iphone_4th
ふーん、これでiPhoneも通信会社の縛りから解き放たれるということなんやね。アップルにとってどうなのかなんてどうでもいいけど、それよりMr.Xどうすんのかね?いずれにせよ私の住む中途半端な田舎ではiPhone+ソフトバンクはあまりメリットがない。持ってしまえば良いだろうけど、持たなくて済むのなら持たないに限る。だいいちカネがねえ;;
とまあ、ここまでは世間一般並みの反応だったんだけど、面白い記事を見かけて、むしろこっちの方が興味深いと思いましたさ。
それはツイッターで一方的にフォローしている方のブログなんだけど、ついにMac OS-Xが普通のx86 PCで合法的に動かせるようになる! – masayangの日記 をタイトルにつられて読んで、スッキリというには今いちスッキリしないものの(ドングルってのがよく解ってないもんですから…)、それでも本当に現実としてそうなれば凄いことだということは判った(つもり)。でも、とんでもない誤解をしている可能性大なので、その辺のツッコミ大歓迎♥。
まあ、そんなあやふやななりに考えてみるとですね、ちょいと疑問に思うことがあって、もしMacOSのドングルとしてのMacが老朽化したとしても、その前に確実OSはバージョンアップしているから、実際に旧バージョンのMacOSを改変してMacでないPCで使う人がどれだけ現れるだろうか?

以上、もしかすると物凄い恥をかいたかも知れないけど、遠慮なくツッコミしてくんなまし。ただし建設的なツッコミね。よろしく。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中