ゲンキのオモチャと爪の話

本日2本目のポスト。

これはゲンキの一番のお気に入りの遊び道具。

Dsc_0099

といっても犬用のオモチャではなく、人間の赤ん坊向けオモチャである。それもゴミ捨場の当番の時に指定日以外のゴミが大量かつ混ぜこぜに捨ててあったから家に持って帰って仕分け直している時に見つけたものだ。今はもっと色褪せて柔らかいクッション部分が薄くなってきたけどね。もう一つのお気に入りも散歩中にゲンキが拾ってきたヤツ。ワザワザ買い与えたヤツは見向きもしない。

で、今日は散歩から戻って少しオモちゃで遊んでいたのだけど、気が付くと腕から血が出ていた。

Img_3264

取り敢えず水道の水でざーっと流して記念撮影。バッテリーがカスカスだったので撮れるかどうか心配だったけど、なんとか撮れてますね。というか大した傷に見えないけど、案外これで出血すごかったんよ。おそらく爪だろうけど、猫ほど鋭くはないにしろ、犬の爪もなかなか要注意なのだ。特に狼爪(ろうし。いわゆる親指の鉤爪。犬種によっては後脚にもある)は服に引っ掛かったりして思わぬアクシデントになることもあるし、切らずにいると自分の肉球に食い込んで化膿したり皮膚病になることもある。

みなさん、犬の爪も確り手入れしてくださいね。戯れて偶然歯が当たっただけで「噛まれた」と大袈裟に言う子供に、もし出血傷を付けてしまったら正直面倒なことになるやも知れません。もちろん第一義は犬の為ですよん。

 

最後の写真たちは二日前のゲンキです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中