私はダンディーな散歩をするのだ!

9月です。

夏真っ盛りです。

今年、岐阜県は蒸発してなくなります。

群馬県も危ないです。

滋賀県は琵琶湖があるから大丈夫でしょう。

でもお隣の京都は消失するやも知れません。

いや一番危ないのは私の脳みそ。

秋よカモーン!

 

(がああ!!!!ツイッターが気になって先へ進まん。ツイッター隠すなう!)

昨日の夕方、ゲンキの散歩に近所の男の子がついてきた。

散歩に出たところを「ゲンキー!」と大声をだしながら自転車で追いかけてきたのだった。

でも途中で引き返したのかすぐ姿が見えなくなった、と思ったのだが、ある程度行ったところで「待ってー!!」と今度は走ってやってきた。

そしてそのまま最後まで付いてきたのだが、家の手前で彼の姉と同じく近所の女の子の姿を目にするとタッタッタと先に駆けていった。

「おネエちゃんに謝り!誠心誠意、まごころ込めて謝りなさい!おネエちゃん可愛そうやろ!○○××してはったんやで!」

近くまで来ると友だちの女の子が彼に掴み掛かり、物凄い剣幕で怒っていた。齢二桁になるかならんかの少女の迫力は、既に大人顔負けであった。が、冗談抜きでヤバイことになっているのかも…という心配が頭をよぎり、そそくさとその場を通り過ぎる。

 

だが、そんな小心者の心配は杞憂に終わらなかった。

今日、オフクロに聞いたのだが、彼がいなくなったということで大騒ぎしていたらしい。おまけに彼は自転車をオレん家の前に置いてきたのだった。

当然疑わしいのはオレだわね。

そりゃ親にとっちゃ心配だったろうね。たかだか30分のこととはいえ他所の家の前に自転車が放置してあるんだもん。おまけにそこには胡散臭く怪しい男が住んでいる。誘拐?それとも…何が起こっても不思議でない昨今だもんね。

一応「家の人には言って来たんか?」と確認したけど、返事あやふやだったもんな。あそこで厳しく追い返した方が良かったのかも。

ちなみに自転車はお姉ちゃんが自宅に持ち帰っていたらしく、それがまた事態把握の遅れに繋がった。

何れにせよ、今後は散歩には付いて来させないことにする。且つ、キチンとした身なりで散歩し、だらしない恰好で外を歩かないことにする。

うん、決めた。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中