昨夜のツイッター騒ぎで感じたこと

昨夜のTwitterでの騒ぎをTLで眺めつつ注意喚起のRTをしつつ気になったことが幾つかある。

と言っても、相変わらず適当だから少し考えてみると一つしかなかったりもするが、そこはご愛嬌ということでご容赦願いたい。

 

つーわけでその一つだけど、自分にも当てはまることなのに自分で情報を収集しようとせず他人に教えてもらおうとする人が結構いたことだ。

あるいはもう一つ(これで幾つかヤね)、TLでこれだけ多くの人がRTして注意を換気しているのに気がつかない人も幾人かいたことだ。

まず後者に関しては気がつかないことが信じられんのだが、ある人は「危ない」といわれていた公式webで閲覧し、どんどん感染ツイートを撒き散らしていた。それも明らかに不穏な現象に気がついていながら頻繁な繰り返し。いったいTLのどこを見ていたのだろうか?あまりに酷いから思わずリムーブした。

 

でもね、問題多いという意味では前者も酷い。

確かに「わからない」だろう。私も正確なところは解らん。だけど、ヤバいかどうかの察知は可能だ。実際「危険」「情報が盗まれる」なんて言葉が目立っていたから、一先ず言う通りにして、様子を見るなり、情報を収集してみるなり、するのが当然の対応だと思う。

知らぬ間に巨額な請求が来たり、預金がゼロになったりする可能性がネットにあることくらい、今さら説明されなくても知っていて当然だ。知らないは通らない。本当に知らないのなら、アナタはあまりにも無防備すぎる。そういった前提条件を踏まえれば、昨夜の騒ぎの中で「わからない」から何もせずのほほんとしていることが、どれだけ愚かな行為か理解できる筈だし、どう行動すればいいのか自ずと判るはずだろう。

でも、そこで「教えて」なんてツイートしたとしたら、アナタはフォロワーの多くをイラッとさせたと云うことも解らない可哀想な人だと私は断罪する。

ちょっと回りくどくてキツい言葉になったのは意図的にそうしたのである。それだけ私は苛々していた。何度、検索しろ!とキレかかったことか。

他人を辞書代わりにしても構わないというのは、ツイッターの気に食わない風潮の一つである。使うなとは云わないが、ネットの向こうの相手はリアルな社会人だと云うことをお忘れなく。意に沿わない返答に文句をつけるなんて言語道断。どのような返答であっても本来は感謝を示すのが礼儀である。もちろんツイッターだから「ありがとう」なんて期待はしないけど。

さて、最後になって、と云うか最後だからだけど、そもそもネットには検索と云う便利な機能があるのに何故使わん?ぶっちゃけ概要ならウィキペディアの方が早いって。それを使わんなんてバカ丸出し。あ、ここでバカだもんと開き直ったら空気は悪化するだけだからね。「わからない」の殆どは本気で解ろうとしていないだけ。つまり姿勢の問題。

 

ナマケモノは自分の命を守るためなら泳ぎも厭わないよん。

 

自分のいる環境がどういうところか自分で把握しようとさえしないダラシナイ人、自分の無知の責任まで他人に預ける無礼者、大概にせえよ!ホンマは苛々してんやで。別に嫌いにはならんけど、フォロワーさんで心当たりのある方、あまり頻繁になされるとリムーブしちゃいますのでヨロシク。

 

いや〜一気に書いちゃったわい。まるで憂さ晴らし。ま、若干の直し入れるけど、最低限。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中