posterousへ引越は殆ど待つだけ。(再投稿)

正確には引越じゃなくて、TIBET BLoGのバックアップも兼ねて新しく作ったhabu_TIBETへデータを移したのである。まあ引越と書いた方が解りやすいし検索に掛かりやすいじゃろうという魂胆もあって、このようなタイトルにしたのである。

というわけで、今回はその「引越方法」の顛末(大袈裟)を手順を追って懇切丁寧に…ええい、まどろっこしい!
では、解説いってみよぅ!
手順
  1. 元ブログのアドレスをコピーしておく。ここでは、http://tibetroom.blogspot.com/
  2. posterousのManageからInport画面を開く。
  3. 元サイトのアドレスをタイプ(ペースト)して「Let’s Go」
  4. データ読み取り完了の告知メールのリンクをクリック→Manageが開く
  5. データをインポートするposterousを選び、Mergeボタンをクリック。
1、元ブログのアドレスをコピーしておく。
今回の場合は、http://tibetroom.blogspot.com/
もちろん覚えているのなら省略して2から。
2、posterousのManageからInport画面を開く。
先ずはposterousのManage(投稿記事の一覧があり、posterousの各種設定ができるところ)を開き、サイドメニューの「Import」か右下の方の「importer」をクリックする。
すると下のようなページに移るので、中段右端の「Switch to posterous」のBloggerをクリック。
3、元サイトのアドレスをタイプ(ペースト)して「Let’s Go」
開いたページのやや下に1でコピーした元ブログのアドレスをペーストまたはタイピングする。
すると次のような画面が現れるので、データ読み取り終了の告知メールが来るまで待つ。データによって時間はとうぜん変わるだろうが、今回は10分も待たなかったような気がする。
メールはこんな感じ。
4、データ読み取り完了の告知メールのリンクをクリック→Manageが開く
緑(青?)のリンクをクリックすると次のようなページが開くので、右上のメニューからManageページに移る。
ちなみに左上の鍵マークのついたリンクをクリックすると次の画像のような一覧が開く。一瞬どうすればいいのか判らず戸惑った私は、ブラウザの戻るボタンで前画面から再スタートしたが、後で思えば、データを移してしまう前に読み取ったデータのチェックと修正ができるようにとの配慮なのだろう。メイドインジャパンのブログより芸が細かいではないか。最近の日本製はハードもソフトも作り手の自己満足な機能の押しつけが多くて、どこか勘違いしているような気がする。
5、データをインポートするposterousを選び、Mergeボタンをクリック。
Manage画面はみての通りで、ここまで来るとそう迷うことはない。
ただし、複数のposterousを持っている人は「Merge this entire site into:」のプルダウンメニューを移動先の「habu_TIBET」に必ず変えること。そうしないとダブったり余計な記事の削除が大変なことになる。
そしてMergeボタンをクリック。

以上。

画像付きだから大層に見えるが、実際は呆気ないくらい簡単だった。また2枚目の画像をみて判るように、Blogger以外にもいろんなデータの移動(インポート)が可能のようだ。
最後に、せっかくだからデータ引越の結果でも見てケロよ。☞ habu_TIBET
追記
投稿時に確認し忘れていたコメントもちゃんと移行されていました。たとえば☞こちらの記事など
文字化けの修正は面倒くせ〜!!!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中