1円~の命

私はゲンキの誕生日を知らない。彼も保護センター出身だから。推定2ヶ月の子犬が、幸か不幸か、クジで当てた私に引き取られてきた。何とか無事に1年が経ち小生意気なワンパクに育ったが、今だにゲンキを捨てた者の気持ちが想像できない。それ以上のもしもは考えたくもない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中