林檎さん、かな打ちユーザに優しい件をリブログる。

相変わらずアップルさんが、かな打ちユーザに厳しい件につきまして ~俺が望んでいる日本語キーボードはこれじゃない~

2010.11.23

 皆さんこんばんわ、カナ打ちユーザの横田です。以前に「iPadは「かな打ち」が使えない」という記事を掲載したところ、「かな打ちユーザ」の皆様から暖かいメッセージをいただきました。ありがとうございました。

 そんな「カナ打ちユーザ」の皆様に朗報があります。なんと先日リリースされた「iOS4.2」では、なんと「かなキーボード」がサポートされるようです。

 ちゃんとiOS4.2の紹介ページでも

「iOS 4.2は50以上の言語と地方語に対応しています。iPad用として、30以上の新しい多国語キーボードと辞書も用意されています。」

 と書かれています。やったね、俺たち大勝利!

 というわけで、早速iOS4.2をインストールして「かなキーボード」の設定を行います。

 iOS4.2のインストール後に「設定」→「一般」→「キーボード」をクリックして、その後に「各国のキーボード」をクリックします。その後、「新しいキーボードを追加」→「日本語(50音キー)」をクリックすれば日本語キーボードが追加されます。やったぜJobs愛している!

 さて、はやる気持ちを押えてキーボードを出してみます。そして、出てきたキーボードはこれでした

 

続きは下のリンクから

投稿者 : 横田 真俊 |
投稿日時 : 2010.11.23 19:59

確かに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中