ハチのムサシは死んだのさ。農薬まかれて死んだのさ?

どうやら柳家あさんじの保釈が決まったみたいだけど、保証金がナンチャラカンチャラどうなったのだろうか?

さて、ウィキリークスだと思いこみ丸出しの出だしで記事を紹介しようとしましたが、改めて読むと流出した情報(メモ)源は限定されてませんね。ハハハ。ま、どうでもいいことだ。

ミツバチ集団失踪:疑惑の殺虫剤と米環境保護局 | WIRED VISION

Brandon Keim


Image: Flickr/Jack Wolf

流出した文書によると、米環境保護局(EPA)は、自局で働く科学者の懸念をよそに、論争を呼んでいる殺虫剤クロチアニジンの認可を取り消さずにいるようだ。

クロチアニジンは米国で販売されている殺虫剤で、ミツバチが突然大量に失踪する現象「蜂群崩壊症候群」(CCD)との関係があると疑われている。

クロチアニジンは、ドイツの農薬メーカーBayer(バイエル)社が製造しているが、生産国であるドイツのほか、フランス、イタリア、スロベニア等でも販売や使用が禁止されている。

続きは下のリンクより…

相対性理論で有名な科学者アインシュタインは「もしハチが地球上からいなくなると、人間は4年以上は生きられない。ハチがいなくなると、受粉ができなくなり、そして植物がいなくなり、そして人間がいなくなる」と言っている。

これは譬喩ではなく事実としての言葉だと思う。4年かどうかは判らないが、人類は植物なしに生存できないし、植物の多くは受粉を蜂や蝶など昆虫に頼っていることを考えれば、決して極端な話ではない。

そんな昆虫の中でもミツバチは産業としても特に重要な存在なのだが、2006年秋以降セイヨウミツバチが一夜にして大量失踪する現象(蜂群崩壊症候群Colony Collapse Disorder、CCD)が全米各地で起こっており、その数は米国で飼われているミツバチの約4分の1に及ぶ。ヨーロッパでもスイス、ドイツでは小規模ながら、他にもベルギー、フランス、ポーランド、ギリシア、イタリア、ポルトガル、スペインでも報告され(→参考)、さらにインド、ブラジル、そして似た現象が台湾で起こっている。また日本では農薬散布によるミツバチの大量死が起こっている。(→参考) ただし報告事例が全てCCDだと断定するには不確かな点が多い。かなり知られた現象ではあるが、詳細な症状の報告は稀で、科学的な検証が行われないことが多々あった。

そのためCCDは今もメカニズムが解明されていない現象であるが、原因としては、紹介記事にあるネオニコチノイドやイミダクロプリドなどの殺虫剤説の他に、イスラエル急性麻痺ウィルスなどによる疫病説、栄養失調説、電磁波説、害虫予防の為の遺伝子組み換え農作物説、ミツバチの過労働・環境の変化によるストレス説、などが唱えられている。その中で殺虫剤説はかなり有力な説であると言われている。

さて、件のバイエルン社の農薬は日本の製薬会社が開発した薬(製品名:ダントツ)である。殺虫能力に優れ、かつ毒性も低いとされているが、毒性実験の検査項目にミツバチを対象にしたものは含まれていなかった。これは恣意的というよりは盲点と解釈するほうが妥当である。 とはいえ、論争の渦中にある農薬を局内の専門家が懸念しているというのに何ら手を打たないという流出情報が本当なら(多分かなりの確立で本当だと思う)、これは問題だ。一体誰が美味しい汁を吸っているのだ?と勘ぐりたくもなる。

そして我らが日本だけど、件の農薬の注意事項に(責任問題になった時の担保みたいに)コチョコチョ書き加えて農家に責任を押し付けてハイ終わりのようである。(→コチラ)なんだかなあ〜。。。ちなみに稲は風媒花で昆虫を媒介せずに受粉する。その稲をカメムシから守るためならミツバチや養蜂、虫媒花の農作物に被害が出てもいいんかね?

とまあ冒頭で紹介した記事を読んでちょこっとネットで調べた(実際は検索した)だけなので、これ以上ツッコンだことは書くのを控える。

ところで、下書きしながら調べてゆくうちに判ったんだけど、最初のアインシュタインが言ったとされるエピソードはかなり眉唾らしい。ガックし。でも、言いたいことに変わりがないのので書き直さない代わりに、最後に訂正と云うことで。ヨロシク。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中