突然ですが、日刊はぶ部かな?を止めました

タイトル通りですが、日刊はぶ部かな?を止めました。

理由:paper.liのサービスは、本人のツイートだけでなく、RT先のリンクをも紹介記事にしてしまうことに気がつき、そのことでシャレにならない不都合を招く場合があるから。

参考☞http://habu001.posterous.com/43125299

ツイッターの非公式RTだけど、リンク先の紹介記事をRTして記事の感想なりコメントをつけるなんてことは、ツイーターなら珍しくもない行為である。

そしてそのコメントなり感想がポジティブなものなら、RTしたリンク先の記事であっても特に気に留めない。ま、本人は私がリンク貼ったんじゃないけどと思うでしょうが、許容範囲内ではなかろうか。

しかしRTで付けられたコメントが批判や否定などネガティブなものであったなら、そしてそれが自分が紹介した記事に見えてしまうとしたら、はてさて許せるだろうか?

paper.liは情報元のアイコンにオンマウスで元ツイートを表示してくれるんだけど、これは逆に何もしないとアイコンの人が肯定的に紹介したように見えてしまうわけで、実際わたしもそのつもりで紙面を見ていた。まさか批判している記事とは思っても見なかったというのが正直なところだ。ましてRT先のリンク記事だなんて思わなかった。ついでに、全部に目を通しもしなかったしね。

ちなみに、なんでこんなこと気がついたかと言うと、たまたまフォローしていたH氏が指摘して「ひどい」と呟いていたのを見かけ、慌てて一部チェックしてみたら似たケースが見つかったんよね。それもH氏のRTした記事で。ツイートでは批判した部分がすっぱ抜けていたと言うから違うとは思うけど、ヒヤヒヤもんである。

さて、RT先のリンクまで使うというのも問題だけど、本人のコメントを取っ払うのは困ったもんだ。何故そんなことが起こるのか更に見ていると、どうやらオンマウスでポップアップされる枠の関係で長いツイートは尻切れになるようなきがする。TweetDeckでもそうだが、英語表示に基づいたデザインなので日本語表記で140文字ギリギリだと納まりきらないのだろう。ただ、H氏の書き方だとそうではない別のニュアンスにも感じ取れるんだけど…。

何れにせよ、プログラム的にそう処理されてしまうのだから、他にも気がつかないところで同じ現象が起こっていることは十分あり得る。

で、迷惑被るのは私がフォローしている方々。

これはマズイ。

とにかくネットから消さないと!証拠隠滅!この卑怯者!なんとでも言いやがれコンチクショウ!…と、ぶつくさ言いながら削除した次第です。

購読者の2名様には申し訳ないけど、どうかご理解いただきたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中