憚り(※便所ではない)

ノーモアフクシマ

このことばが不愉快とか、思いやりや配慮がないとか、ネット上で、よくという程ではないが、そこそこの頻度で見受ける。

何を今更と云う気もしなくもないが、ツイッターで目にしたツイートが引っ掛かったので、改めて考えてみた。

言葉に罪は無いが、その使用について、一時は風評被害と結びつけられ無神経扱いされたこともあったし、私もタイミング的に刺激が強すぎると思っていた時もあった。

でも、風評被害が風評被害でなくなり移住を余儀なくされるなど被害が拡大、深刻化するにつれ、言葉の表面的な問題に囚われて躊躇っている場合ではないと、最近では思うようになっている。

ノーモアフクシマに躊躇するなら、何故ノーモアヒロシマやノーモアナガサキを躊躇せず使ってきたのか?という問いに答えなければならない気もするし、なぜ原爆ドームやアウシュビッツ強制収容所が世界遺産であることを人々は認めているのか…

そんなこんなで悶々としていたんだけど、世の中には軽やかな人っているんやねえ。

SAVEフクシマ

これならそれ程悩まなくて済みそうだし、現在進行形の問題に対する言葉としてより相応しい。

つーことで、今はSAVE派。もっとも、放射の汚染が今後どうなるのかド素人の私には明確なことが言えないけれど、いずれ事故処理がほぼ完全に済んで世の中が落ちつき、記憶の風化が始まる頃ならNo moreだろう。

ちなみに、イタリアでは国民投票で圧倒的な反原電票によりべ…(ナンチャラ)スケベ首相が”さらば原発”と発言したのに、原発事故で世界に迷惑かけまくりの日本では、反原発に対して野党第一党である自民党の石原幹事長が「集団ヒステリー」とご理解を示され、東京の某区議会では迷惑だとの好評を得始めているらしく、民主主義を掲げる国の民としてホンマ涙ものですわ。カネ食い炉もんじゅは相変わらずやし(さっさと廃炉に出来んのかの?)…溜息。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中