大きな心で押しの一手


さてさて、めでたいことに人類滅亡の2012年が明けましたさ。勢い余って?あれよあれよと三ヶ日も過ぎてしまい、今年もあと363日?と相成るわけだ。何を書きたいのか自分でもよく判らんな。

今まで47年半、世間様に歯向かったり逆らったり楯突いたり逃げ回ったりし続けて一度も勝てずにきたが、それでも腐りきることなく自己破滅を気取ったりもせず踏み止まっているのは、未だ負けを認めていないからだ。とにかく、この年を生きて迎えたじゃない!ありがたいことだよ。

当然今までの生き方は失敗だったし、私の過去は見事なまでに失敗の地層である。でも、自分がやりたい生き方を通してきたことに悔いはない。しょうじき金銭的に物凄くキツい。将来を現在の延長線上で考えると恐ろし過ぎて逃避したくなる。でも、自分に嘘はつきたくないから自分のやらかした過去は消せないし、書き換えることもできない。ならば後悔するだけ無駄だ。そりゃ確かに人間だから小さい後悔はしょっちゅうだけど、そんなもん静電気の埃みたいなもんで、自分の選んだ生き方に後悔なんかしない。

でもね、いくら後悔しないと言っても、静電気の埃もそのうち目に見える綿埃になって溜まってくると埃が埃を呼んで大変なことになる。そこでこまめに反省という掃除が必要になるのだが、それを中途半端なまま今までサボってきたのが今の私である。

つーわけで、今年こそキッチリ大きな反省をしたつもり。

と云うのを毎年繰り返してきた。ここ数年は特にそうだった。でも、この手の反省は結果がなければ逆に埃が溜まってゆくんよね。で、現状ほんまにシャレにならなくなってしまった。

だから今年から世間様との関わり方を修正する。これまでは世間に対してはアンチだったけど、今後はシェアでいこうと思う。ぶっちゃければポジティブな妥協。大袈裟にいえば共存共栄。なんか意味わからないだろうけど、要するにより貪欲にってことである。世間様だろうと何だろうと踏み台にする意気込み__えげつないくらいに(あ、ちょっと筆が滑ってきた)

ま、何であれ、今年はマジで攻める。つか攻めるしかない。とにかく立ち止まっていられないのだ。いや、ほんま、洒落んならんのですわ、奥さん、ちょっと聞いてくださいよ、実はね…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中